改修工事専門会社として26年の実績「アール・エヌ・ゴトー」

改修工事専門会社として26年の実績「アール・エヌ・ゴトー」

大規模修繕で気になるのが工事費用ですね。
目安として、どのくらい見ておけばよいのでしょうか。
多額の費用になるというのはご存じだと思いますが、おそらく検討もつかない、という感じでしょう。

通常大規模修繕を計画する場合は、管理組合の理事会とは別の組織を立ち上げます。これが、大規模修繕委員会ですね。
大規模修繕委員会で、業者を選択したり、進捗の管理などを行ったりするわけですが、それをせずに、管理会社に任せてしまうと、費用がかなり上乗せされてしまうことがあります。
気が付いたら、予算をオーバーしてしまっていた、ということもあるのです。そのようなことになると、結局、一時金を徴収しなければならなくなります。
ですから、管理組合任せにしないで一緒に協力しながらやっていくことが大切なのです。
費用についてもきちんと管理すれば、規模にもよりますが、1,500万円~3,000万円も安く依頼できる場合があります。

そこで、あるマンションの工事費用についてご紹介します。
一般的な30世帯ほどのマンションの場合は、約2,500万円前後かかります。1世帯平均80万円強という感じでしょう。

もちろん、建物の具合、規模修繕方法によっても、変わってきますので、あくまでの1つの目安とお考えいただければと思います。

PageTop